最新情報

※ブログ内の記事や説明等の無断使用・転載は、遠慮願います。
 もし使用・転載を希望なさる場合は、まず相談くださいますようよろしくお願いします。
●会場やスペース情報、募集中
 ご近所、ご自宅等、ヨガクラス開催できそうな場所の情報は、お寄せください。
●Skypeヨガクラス、随時募集中
 詳細は、こちらをどうぞ。
●キャラクトロジー®心理学のセッションとのセットメニュー開始
 クンダリーニヨガと並行してさせていただいているセルフアウェアネススキルのセッションを特別セットメニューで提供します→詳細はこちらから

Saturday, February 14, 2015

バンクーバーでのコースを受けて思ったこと/Thoughts & Impressions after My 1st Level 2

まず最初に。
コースは、レクチャー(いわゆる座学)のみで、
レクチャー後のグループミーティングと、
指定された瞑想を90日行なうことと、
Take Home Exam*を提出すること
この全てが満たされて認められて修了となります。

なので、バンクーバーでレクチャーを受けて帰って来たものの、
私は、まだ修了できていないという状態…。

5個のコースのうちのまだ1個ですが、受け終えてみて、
改めて実感したのは、
ヨギ・バジャンの教えに基づくクンダリーニヨガは、
「ヨガの先生=いつか新しい先生を養成するティーチャートレーナー」
という方程式が成り立ちにくヨガであり、
その厳しくも時間のかかる課程であるからこそ、
古典のヨガながら今まで受け継がれて来ているということなんだな、ということ。

まぁ、初めてティーチャートレーナーになる課程※について調べた時に
ティーチャートレーナーになるのは、
ホントに長い道のりなんだな、と覚悟はしてましたけどね。(苦笑)

でも、ティーチャートレーナーになることが、
これからの私のLifetime Pursuit(生涯の目標)だなとふと思えた時、
いろんな思いや気持ちがすっと腑に落ちました。
あと何年生きるのかわかりませんが(笑)、
この目標に向かってヨガ頑張っていけそうだなと思えた瞬間でもありました。


と、ここまで書いてきましたが、
まだ1個目の途中なので、
まず今回のコースを終えるべく、
課題をこなしていくのが先なのですがね。^^;

ちなみに、90日瞑想は、もう始めてましてすでに5日目。
以前から続けている瞑想は、102日目、
今年から始めたクリヤは、44日目を迎えました!
(2/13/2015現在。今日14日はまだやってないので)

続けると更に続ける意欲になるってものですね~(と自画自賛)。

この記事とは別に、
実際に受けたコースの内容については、
詳細ほど詳しくはないですが、どんな感じのものだったか、
後日、追って更新しますね~。


*アメリカの大学に通っていたころもありましたが、持ち帰って家で解くタイプのテストのことです。長文で解答させることがほとんどで、きちんと理解していないと答えられないような問いがほとんどのため、教科書や参考書を見てすぐ答えられるようなことはありません。が、自分の時間で解答できるのが利点といえば利点。

※5コのコースを全部取って、1,000時間クラスを教えて、
かつ何年か他のトレーナーの先生と活動を共にした後、
他の先生からの承認や推薦を受けて、
KRI(クンダリーニヨガ研究所)で認められたらなれるという課程
(↑前回、この条件をちょっと端折って説明しましたが、今回は全部書いてみました)

First of all...
the course I took this time, KRI Teacher Training Level 2: Vitality & Stress, requires students to complete 50 contact hours, 3 group meetings in person or via Skype/other device, 90-day meditation, and a Take home exam about the whole contents we covered in lecture & our textbook (including Home Study hours for the exam). 

It means I have done only 50 contact hours, but not done this course fully yet!

Although I have just completed 1 of all 5 modules PARTIALLY, I realize that teachers in Kundalini Yoga as Taught by Yogi Bhajan aren't always allowed to be its teacher trainer with just teaching classes and that it is challenging and demanding for them to be a KY teacher trainer. That's why the classical yoga is still taught now, I think. 
I knew it would be a long long way for me to become a teacher trainer when I found out all requirement on KRI website though.

The other day, after coming back from Vancouver, the word "Lifetime Pursuit" suddenly came to my mind. Then, I got sure that to become a Kundalini Yoga teacher trainer could be my "Lifetime Pursuit." I have no idea how long I can live in this life, but the huge goal will surely keep motivating and inspiring me to live with Kundalini Yoga as a teacher and yogini.

Anyway, I still have some things left to complete the first course.

As for the course of Vitality & Stress itself, I'll update in a few days. 

p.s.
I have already started the 90-day meditation, and it has been the 5th day! Also the meditation I started last November has been the 102nd day, and the kriya I started last month has been the 44th day! Interestingly, the longer I keep doing them, the more motivating and encouraging it can to me to keep doing!
`

No comments:

Post a Comment