最新情報

※ブログ内の記事や説明等の無断使用・転載は、遠慮願います。
 もし使用・転載を希望なさる場合は、まず相談くださいますようよろしくお願いします。
●会場やスペース情報、募集中
 ご近所、ご自宅等、ヨガクラス開催できそうな場所の情報は、お寄せください。
●Skypeヨガクラス、随時募集中
 詳細は、こちらをどうぞ。
●キャラクトロジー®心理学のセッションとのセットメニュー開始
 クンダリーニヨガと並行してさせていただいているセルフアウェアネススキルのセッションを特別セットメニューで提供します→詳細はこちらから

Thursday, January 29, 2015

レベルアップ、スキルアップ

ヨガのレベルアップ、スキルアップのための勉強で、
10日ほどカナダのバンクーバーに行きます。
クンダリーニヨガ講師を育てる人(ティーチャートレーナー)を育成する講座への参加です。


実は、今回のバンクーバー行きについては、何人かの方にはお伝えしていて、
その中には、やんわりと「まだ行く時期じゃないのでは?」という方もいらっしゃいました。
私自身も、チケットを取ってから何度も「今じゃないのかも…」と思いました…が、

別件で連絡を取っていた私のヨガの先生から
「将来的に、後進の育成を考えてみては?」というメールをいただいたタイミング、
たまたま見つけたコースが
私の貯まっていたA◯Aマイルがチケットに使える時期に開催すること、
そしてそのマイルの失効期限が迫っていてすぐ決める必要があったなどなど
いろいろなタイミングが合致。
「今だから行く必要がある!」と思い直し、最終的に行くことを決めました。


参考までに…
KRI(クンダリーニヨガ研究所)の
ティーチャートレーナー(講師養成者)コースは、全部で5つ。
その5コースすべてをパスすることはもちろんのこと、
今までヨガクラスを教えた総時間数が規定時間数以上であること、
そして、他のクンダリーニヨガの先生からの推薦や賛同が得られることが必須条件で、
そのすべて満たされた時に、晴れてクンダリーニヨガ講師育成者になれるという、
地道で着々とこなしていかなければならない、長い道のり…。


今回は、5コの必須コースのうちのまだ1つ目なので、
とりあえず最初の1歩ですが、『千里の道も1歩から』ですよね。
無理せず、やれることを精一杯やろうと思います。

それにしても、久しぶりの英語圏でのレクチャーかぁ…。(-_-;)


PCも持っていくつもりなので、
合間をみて、ブログで様子をご報告しますね。

sirikarankaur@gmail.comで連絡つきますので、
何かありましたら、こちらまでお知らせくださいませ。

2月のクラスは、帰国後の2/11(水)の大野城クラスからになります。

At first, I needed to spend some of my flyer miles due to the expiration.
Because they were enough to cover a round trip to the West Coast area, I thought about going there via my mileage reward to attend some yoga course/workshop.
Unexpectedly, my primary yoga teacher gave me an idea to be a Kundalini Yoga teacher trainer through our usual e-mail exchange, and I found one of the 5 courses held in Vancouver.

Unlike Teacher Training Level 1, Level 2 requires those trainees to complete 5 full courses, to earn certain class hours as teachers, and to have reference(s) from other teachers in order to be new certified Kundalini Yoga teacher trainers.
It may take me 5 or more years to be a KY teacher trainer; however, this will be the first step to not only teach many people Kundalini Yoga but also increase more people to teach & practice it in my community.










No comments:

Post a Comment